« ヴィトン通販彼らが“私が頭が良 | トップページ | ずっとルイヴィトン眼鏡新作の経営 »

2015年6月30日 (火)

ルイヴィトン眼鏡新作市場はどうして商品

ルイヴィトン眼鏡新作市場はどうして商品を注文してつくりを実行しますか?これは眼鏡の業界の発展する必然的な傾向です。商に加盟して発生の在庫を恐れるのため商品を注文しを恐れて、彼らは思って、在庫は眼鏡の商売の一大が穴が死ぬのです。実は、眼鏡の商品の管理の中で、在庫以外、商品を切るのも1つのとても恐ろしい現象です。私達は1つの仮定した公式を使って少し計算しに来ます。


たとえばあるブランドの供給の割引は5割で、そんなに私達のある1つのモデルが見間違えて在庫が発生した後のに時に、私達は4割の平均の価格で販売していくことができるのであるべきで、もしもこのモデルの小売り価格は100元で、それではすべての発生1件の眼鏡コピー在庫が商に加盟するべきなら10元損害を受けました。


逆に見て、このモデルはもしも私達が商品を切りが必要な顧客がありますか?それは間違いなく50元損害を受けるのです。ある種類の意味のルイヴィトン眼鏡新作上から言って、1件発生して商品の現象を切りますと、5件の在庫が発生したようです。しかし、商に加盟してよく在庫の恐ろしいのを見ることしかできなくて、商品の危害を切りを見ることができなくて、商品を切るのが劣性の損失ため、在庫の損失は優性のです。
 


  多少商に加盟して思って、商品の現象を切って商品を補うを通じて(通って)完成することができに来ます。実は多くのブランド会社は生産して注文票を出す時も量を用意する一定のがあって、満足させる商の適切なのに加盟して商品を補います。しかしブランド会社は一モデルごとにすべて量のを用意する大量のがあることがあり得なくて、その上商に加盟するの眼鏡コピーが比較的ひどい商品を切る通常を経営している過程で全部ブランドのすべての商店の滞りがないのがモデルが消えるので、ただブランド会社だけに頼るのが第1陣が注文票を出して生産したの量を用意するはるかに足りないです。


ブランド会社は商のに加盟して商品を補いためを満足させる、必ずまた注文票を出して単に追って、この時その他の商品(1季の商品次の通りだ)の眼鏡コピー生産に支障をきたしただけではなくて、恐らく1季の商品の商品を増やす商品期と製品の品質に下へ影響して、その上ブランド会社に重点を管理するのを生産部門に移転させます。


現在ルイヴィトン眼鏡新作の企業の最も重要なのはマーケティングの管理と製品の研究開発で、もしもブランド会社を重点を置いて生産させる、きっと全部ブランド会社の実力に影響して、それによって商の小売市場に加盟するのに対して計り知れないマイナス影響をもたらします。

« ヴィトン通販彼らが“私が頭が良 | トップページ | ずっとルイヴィトン眼鏡新作の経営 »

ベルト通販」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルイヴィトン眼鏡新作市場はどうして商品:

« ヴィトン通販彼らが“私が頭が良 | トップページ | ずっとルイヴィトン眼鏡新作の経営 »